2008年07月15日

観劇

今日は歌舞伎教室「義経千本桜」
そして7月5日に劇団四季CATSを観てきました


080715.jpg

第七十四回歌舞伎鑑賞教室 義経千本桜(国立劇場)
ワン友達こたママと一緒に行きました
こたママは子供の頃にお琴を習っていたり、お着物と縁のあるお家の子
私が歌舞伎を観に行った話をいつも熱心に聞いてくれるので
以前から機会があったらご一緒に・・・とお誘いしていました
歌舞伎教室は面白可笑しく解説してくれるので解りやすいしお値段もお手頃
私にとっては子供の頃から身近にあるモノだけど
今まで友達を誘ったり話たりすることは殆どありませんでした
ムリに誘っちゃったかな・・・とか思ったりもしたけど
こたママ どうだったかなぁ



080715a.jpg

劇団四季 CATS
友2人&kazと一緒に観ました
専用シアターなので会場に1歩入ると全てが猫目線
ステージは円形で色々な仕掛けがあって面白い
キャッツ達が客席にも何度も下りてきて会場内は一体感


お願い 私にさわって 私を抱いて 光とともに
わかるわ 幸せの姿が ほら見て 明日が
                (キャッツ メモリーより)


有名なこの歌の歌詞は知っていたのだけど
こういう意味だったんだ・・・(涙)
グリザベラ(早水小夜子さん)の振り絞るような歌声に涙
隣の席の友人ちかすけも涙・涙・涙

劇団四季の役者さん達がすばらしいのは重々知っているのに
歌に演技に全てのものに感動して鳥肌が立ちます

6月に上演7000回を向かえ この日もスペシャルカーテンコール
キャッツ達が客席に下りて握手をしてくれる大サービス
もちろん私たちも握手していただきましたヨ
11月には25周年を迎えるそうです

もう一度観に行きたいな
ウィキッドももう一度みたいな

友人達は4月に一緒に旅行した2人
キャッツの興奮を抑えきれず そのまま我家近くのカラオケBOXに!
まずはやっぱりメモリーでしょ(笑)
その日は我家にお泊りなのでパールは大喜びでした
posted by mico at 22:48| mico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。